肌に溶け込むように馴染むクレンジングで汚れをしっかり落とす!【trilogy(トリロジー)クレンジングバーム】

トリロジー クレンジングバーム




trilogy クレンジングバーム

こんばんは*^^*

オーガニックコスメレビュアーのおざわめぐみです。

 

肌に沿って指を動かしてみると何だかザラザラ。

鏡で肌を確認してみるとなんだかくすんでる・・・。

いつもとちょっと違う肌状態をみて、

ショックを受けてしまう方も多いのではないでしょうか。

もしかしたら肌や毛穴に、汚れが詰まってしまっているかもしれません。

 

そんな時には汚れを落とす部分の製品を見直してみるのはいかがでしょうか。

今回の記事では乾燥が気になる今の季節にピッタリな、

こっくりとした使用感のバームタイプのクレンジングをご紹介します。

最近肌の手触りがゴワゴワ、ザラザラするという方、

いつもの化粧水や美容液などのスキンケアの浸透加減が悪い気がする方、

植物由来のスキンケアにこだわりたい方、

ぜひ最後までごゆっくりとご覧くださいね。

 

クレンジングバームは体温に反応して肌に溶け込むクレンジング

トリロジー クレンジングバーム

植物オイルをたっぷり含んでいるから保湿力がバツグン!

皆さんはバームタイプのクレンジングを使ったことはあるでしょうか?

 

バームタイプのクレンジングはオイル成分をたっぷり含んでいて、

汚れをすっきりと落とすことができるクレンジングなのです。

トリロジーさんのクレンジングバームはそのオイル成分が植物のオイル。

トリロジーさんと言ったらすぐに連想される方もいらっしゃるであろう、

オーガニックローズヒップオイルをクレンジングバームにも配合。

 

ローズヒップオイルについては、以前試したことがあります。

トリロジーローズヒップオイル

あわせて読みたい関連記事

ボロボロになりがちな夏の肌に、たっぷりのうるおいと栄養を与える美容オイル【trilogy(トリロジー)ローズヒップオイル】(2019.05.26)

 

トリロジーさんのローズヒップオイルはビタミンEなどの栄養をたっぷりと含んでおり、

ニュージーランドの厳しいオーガニック認証の「バイオグロ認証」を取得しています。

 

そんなこだわりが詰まったローズヒップオイルに加えて、

保湿力に優れたオリーブオイルやココナッツオイル、ミツロウなどを

配合することによって、濃密なうるおいを感じられるクレンジングが出来上がったのです。

配合成分をみるだけでも贅沢すぎる内容のクレンジングです!!

トリロジー クレンジングバーム

ジュワっととろみのある手触りはバーム特有の醍醐味!

私はスキンケアの最後にふたをしてくれる保湿バームも大好きです。

クリームやオイルも好きだけれど、

今みたいな乾燥がピークな季節はクリームの要素もオイルの要素も

持ち合わせたバームは本当に重宝するんですよね。

トリロジー クレンジングバーム

クレンジングも様々なタイプがありますが、

この季節はバームタイプのクレンジングで時間をかけて

丁寧にクレンジングするのが好きです。

 

バームの醍醐味といえば体温に反応をして、

ジュワッと溶け込むようなテクスチャーに変化すること。

他のタイプのクレンジングではこのテクスチャーは、

再現することは難しいです。

クレンジングバームのおかげで、じっくり丁寧に肌と向き合う

時間を作ることができたので出会えたことにとても感謝しています。

 

トリロジーのクレンジングバームでなめらか肌に近づけた!

トリロジー クレンジングバーム

バターのようにこっくりとしたテクスチャーでしっかり落ちる!

トリロジー クレンジングバーム
手にクレンジングバームを取っていきます。

特に付属のスパチュラなどはついていなかったので、

衛生面で気になられる方はスパチュラを用意される方がいいです。

 

バターのようにこっくりとしたクレンジングバーム。

そしてバターのように温度に合わせて溶け込んでいきます。

トリロジー クレンジングバーム

先ほども触れたとろみのあるテクスチャーに。

最初は特有の重みを感じるのですが、

肌になじませ続けることでするすると馴染んでいきます。

そうなると肌にしっかりなじんだサインです。

 

トリロジー クレンジングバーム

メイクがどのくらい落ちるのか見ていきます。

ファンデーションからアイブロウやリップなどのポイントメイクまでを

手の甲に乗せました。

トリロジー クレンジングバーム

くるくると汚れとクレンジングバームをなじませていきます。

 

この時に力は加えずにただ肌に指を添わせて動かすことを意識します。

力を加えなくてもぬるま湯に溶かなくても、

クレンジングバームだけの油分と水分でするする汚れと馴染みますよ。

トリロジー クレンジングバーム

クレンジングバームに付属でついているオーガニックコットン100%のタオルを使って、

ぬるま湯に浸してクレンジングを馴染ませた場所をふき取ります。

他社のクレンジングバームを使ったこともありますが、

このようにタオルでふき取るという方法は初めてだったので新鮮でした。

肌あたりやわらかくて使いやすいタオルです。

トリロジー クレンジングバーム

隅々までしっかりとふき取ることで、汚れが落ちたのです。

水で洗い流していないのにこのすべすべした手触りは驚きました。

 

付属のタオルのふき取りを推奨してはいますが、

よりしっかりすすぎたい方は

そのあとでぬるま湯で洗い流してもいいかもしれません。

ただぬめりや汚れが残ってしまうことはなかったので、

タオルでも十分にふき取ることは可能でした。

 

トリロジー クレンジングバーム

顔の汚れもすっきり落ちてゴワゴワ肌がなめらか肌に!

トリロジー クレンジングバーム
メイクをした状態からクレンジングバームで汚れを落としていきます。
トリロジー クレンジングバーム
手の甲で試した時と同様に一度手のひらの体温でクレンジングバームを温めてから、

顔に塗布していきます。

トリロジー クレンジングバーム

とろ~り濃厚バームの感触がなんとも心地よくて、

ついうっとりしてしまうような時間です。

トリロジー クレンジングバーム

ぬるま湯に浸したオーガニックコットンタオルで、

顔全体を塗布していきます。

トリロジー クレンジングバーム

目元のしっかりメイクや顔全体のファンデーションをくまなく落とすことができました。

洗いあがりはカピカピすることなく、しっかり潤ってる。

まるでエステに行ったかのようなリッチ感です。

ゴワゴワとした手触りに悩んでいた肌が、

なめらかな肌に一歩近づくことができました。

この後に塗布するスキンケアもいつも以上に力を発揮してくれているような感覚もありました。

汚れがするんと落ちているから、ゴクゴクうるおいが満ちるような感じ。

この感覚はやみつきになってしまいそうです。

 

トリロジー クレンジングバーム

まとめ:こっくり濃厚クレンジングバームは冬の必需品!

今回はtrilogy(トリロジー)さんのクレンジングバームをご紹介しました。

こっくり濃厚なテクスチャーがくせになるし、うるおいも実感できました。

ゴワゴワ肌にお悩みの方や洗いあがりがカピカピと乾燥を感じる方に、

ぜひとも手に取っていただきたいクレンジングです。

トリロジー クレンジングバーム
80ml 4,700円(+税)

最近肌の手触りがゴワゴワ、ザラザラするという方、

いつもの化粧水や美容液などのスキンケアの浸透加減が悪い気がする方、

植物由来のスキンケアにこだわりたい方、

ぜひお取り扱いのあるコスメキッチンさんのHPをチェックしてみてくださいね。

trilogy クレンジングバーム




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。