冬の乾燥肌に歴史のある親しみ深い保湿クリーム!【WELEDA(ヴェレダ)スキンフード ボディバター・ライト・リップバター】

ヴェレダ スキンフードシリーズ




WELEDA SKIN FOODシリーズ

こんばんは*^^*

オーガニックコスメレビュアーのおざわめぐみです。

 

毎日温度も湿度も急激に下がり、肌の調子がよくないなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この季節は特に積極的に保湿ケアをしてあげないと、

あっという間にカサカサな肌になってしまいますよね。

 

そこで今回の記事では全身に顔から足の裏まで全身を保湿することができる、

保湿クリームについてご紹介をします。

 

肌がカサカサでケアにお悩みの方、

家族みんなで使える保湿アイテムをお探しの方、

ぜひ最後までごゆっくりとご覧くださいね。




昔から多くの人々に親しまれる”マルチレスキュークリーム”のSKINFOOD!

ヴェレダ スキンフードシリーズ

乾燥がピークな今だからこそうるおいたっぷりのSKINFOODを選びたい!

SKINFOODは1926年に産声をあげ本当に古くから親しまれている保湿クリームです。

 

1926年というと今から90年以上昔の話になるので、

オーガニックコスメの歴史の中で見ても由緒あるアイテムといっても過言ではありません。

そんな前からたくさんの人の肌をケアしてきたスキンフードが、

多種のライフスタイルや肌状態によって選ぶことができるよう4種類のラインナップがあります。

 

ここまで豊富なラインナップがあるのは、

多くの人々に愛されてきた背景があるからではないでしょうか。

乾燥が1年中でも最も気になるといっても過言ではない今だからこそ、

安心して保湿ケアができるアイテムが手元にあるとうれしいですよね。

ヴェレダ スキンフードシリーズ

肌荒れや肌の保護にはたらきかける植物成分が主成分のスキンフード!

スキンフードがそこまで多くの人を引き付けた魅力が気になりますよね。

 

スキンフードにはベビーシリーズにのキープラントとして配合される、

デリケートな肌ケアに最適なカレンドラエキスや古くから皮膚の保護に活用されたパンジー、

肌を引き締めるはたらきのあるローズマリーや敏感な肌に適したカモミールなど、

保湿力に加えて肌をいたわってくれるようなはたらきのある植物エキスがたっぷり配合されています。

 

だから乾燥によって起きてしまった肌トラブルも、

健やかな状態へと導いてくれるかのような内容になっているんですね。

肌のことをしっかり想い配合された内容がとてもうれしいです。

 

全身のどのパーツが乾燥してもスキンフードがあるからこそ心強い!

ヴェレダ スキンフードシリーズ
保湿力や保護力に優れ、古くから親しまれたスキンフード。

そんなスキンフードシリーズの魅力を1アイテムずつご紹介します。

ヴェレダ スキンフード

多くの人を魅了した全身に使える「スキンフード」

まずなんといってもスキンフードシリーズの中でご紹介したいのが、スキンフードです。

このアイテムこそが1926年から多くの人の肌のケアに携わってきたので、

まずはスキンフードからご紹介をさせてくださいね。

ヴェレダ スキンフード
スキンフードは比較的こっくり固めなテクスチャーです。

ヴェレダ スキンフード
肌になじませることでスッと馴染んでくれました。

ヴェレダ スキンフード

クリームの油分をしっかり感じることができますが、

決してべたつくことなくしっとりとした肌に仕上げることができました。

そして次第にふっくらとした肌に仕上がるのがほほえましい。

時代を経て本当に多くの人から愛されることが納得できるような、

そんな保湿クリームです。

ヴェレダ スキンフード

今の季節特に気になるといえるかかとや指先などにスキンフードを夜刷り込むことで、

あれだけカサカサだった肌がなめらかになっていました。

カサカサが気になるときはやっぱりスキンフードだよなと、

思わせてくれる仕上がりにっても満足することができました。

WELEDA スキンフード

ヴェレダ スキンフード ボディバター

体に惜しみなく使える濃厚クリーム「スキンフード ボディバター」

身体は顔と比べてもかなりの範囲の広さだからこそ、

毎日惜しみなく保湿をしてあげたいですよね。

チューブタイプのスキンフードよりもたっぷりと使いたい!という方にピッタリな、

ジャータイプのスキンフードです。

ヴェレダ スキンフード ボディバター

スキンフードのテクスチャーと比べると、バターのようなオイリー寄りの手触り。

ヴェレダ スキンフード ボディバター

けれどふんわりとなめらかな仕上がりでこちらもベタつく感じはなく、

すんなりと肌に入っていくのを実感することができます。

スキンフードの仕上がりと比べるとよりしっとりした感じです。

そしてしっとりしているだけではなく、

塗りこむことで持っちりとした肌触りに変化します。

ヴェレダ スキンフード ボディバター

時間をかけて塗布するからこそ出会う質感に、思わず笑みがこぼれます。

もっちり肌に感じることができたなら、ケアの終了のサインです!

スキンフード ボディバター仕上げたもっちり肌で眠ることで、

翌朝はふっくらとした肌に仕上がるのでとてもうれしい気持ちになります。

 

1月2月の寒さがピークになる季節に特に手元にあったら、

肌トラブルにも重宝しそうですね。

今年の冬はいっぱいお世話になりたいです。

WELEDA スキンフード ボディバター

 

ヴェレダ スキンフード ライト

サラッとした感触で使いやすい「スキンフード ライト」

集中ケアでがっつり保湿をしてあげるのもいいですが、

やっぱりそれは細やかなケアがあってからこそ生きるものです。

少しでも乾燥や肌荒れを感じたり、トラブル前にこまめに使いたいのがスキンフードライト。

スキンフードと比べるとこちらは水分が多く含まれているように感じました。

ヴェレダ スキンフード ライト

肌をするすると馴染む、使用感が軽めのクリーム。

ヴェレダ スキンフード ライト

ヴェレダ スキンフード ライト

このくらい軽やかにスルスルと肌に入ってくれると、

ちょっとした時間に保湿したい時にも重宝しそうです。

水仕事やデスクワークの合間に保湿したいなんて方にもいいですね。

ヴェレダ スキンフード ライト

軽やかなスキンフードライトをこまめに塗ることで、

乾燥に負けない健やかな肌を作ることができたらいいですね。

WELEDA スキンフード ライト

 

ヴェレダ スキンフード リップバター

ぷるぷるに潤った唇をめざすなら「スキンフード リップバター」

乾燥しやすいパーツとして見落とせないのは口元ですよね。

口元は自分で潤うことができない部分なので、

しっかりと手を加えて保湿をしてあげる必要があります。

ヴェレダ スキンフード リップバター

スキンフード リップバターは写真のようなガサガサの私の唇でも、

プルプルに潤うことができるので本当に秋から気に入って使っています。

あわせて読みたい関連記事

トラブルを受けてしまいやすい唇には高保湿なリップを!【WELEDA(ヴェレダ)スキンフードリップバター】(2019.09.04)

 

ヴェレダ スキンフード リップバター

ヴェレダ スキンフード リップバター

たったひと塗りしただけで、うるおいを実感できるリップです。

色物のリップを楽しむ前に、

まずは自分の唇のケアをしっかり頑張りたいと思わせてくれた高保湿リップです。

ヴェレダ スキンフード リップバター

特に唇の乾燥が気になるときには、

スキンフード リップバターを塗った上にラップをピタッとつけて

ラップパックをしてあげることがおすすめです。

密閉された状態で保湿しているから、

唇を集中的に保湿してあげることができるんですね。

 

昨年誕生してどこに行っても変えない状態が続いた大人気リップ。

今年もきっと多くの人が手にしているかもしれませんね。

WELEDA スキンフード ヴェレダ スキンフードシリーズリップバター

まとめ:乾燥シーズンに心強いスキンフードシリーズ!

今回はWELEDA(ヴェレダ)さんのスキンフードシリーズについてご紹介しました。

ますます寒さが強まってくる今こそ、スキンケアやボディケアを真冬に耐えられるものに切り替えて

乾燥に負けない肌作りをしたいものですね。

いつも頑張る自分に保湿のご褒美をしてあげるなんて言うことも素敵です!
ヴェレダ スキンフードシリーズ
肌がカサカサでケアにお悩みの方、

家族みんなで使える保湿アイテムをお探しの方、

ぜひWELEDAさんの公式HPをチェックしてみてくださいね。

WELEDA SKIN FOODシリーズ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。