気になる部分を補正しながら素肌をいかすコントロールカラー【m.m.m(ムー)カラーチューナー ラベンダー イエロー】色味比較しました!

ムー カラーチューナー パープル イエロー





m.m.m(ムー ) カラーチューナー

こんばんは*^^*

オーガニックコスメレビュアーのおざわめぐみです。

 

折角きれいに肌の上からファンデーションを重ねても、

くすみや吹き出物などの肌トラブルが気になってしまうことってありますよね。

そんな時にはベースにコントロールカラーを取り入れてみるのはいかがでしょうか。

 

今回の記事では、m.m.mさんの大人気のコントロールカラーの

2色を比較してみました。

メイクとして肌トラブルを落ち着かせたい方、

植物由来の成分にこだわりたい方、

ぜひ最後までごゆっくりご覧になってくださいね。

 




気になる所を補正しながら素肌をいかしてくれるカラーチューナー

ムー カラーチューナー ラベンダー イエロー

透明感を引き出すラベンダーと色ムラを補正してくれるイエロー

私はパープルとイエローのカラーチューナーを持っています。

パープルに関しては以前スキンスムーザーと一緒にご紹介しているので、

こちらもあわせてご覧いただけるとうれしいです。

ムースキンスムーザーカラーチューナー

合わせて読みたい関連記事

毛穴知らずで透明感のある肌になるための下準備!【m.m.m(ムー)スキンスムーザーPW・カラーチューナー ラベンダー】(2019.06.01)

この記事を書いた初夏にスキンスムーザーを取り入れたときには、

紫外線量が今よりも多い季節になるのでくすみに悩んでいました。

なので迷わずに5色あるうちのパープルを選択。

ムー カラーチューナー イエロー

最近は部分的な赤みやクマが気になっていたので、

イエローを追加で購入しました。

肌悩みや季節に応じて必要なものを選択できるというのが、

カラーチューナーの魅力の一つなのではないでしょうか。

 

ムー カラーチューナー ラベンダー イエロー

色で覆ってしまうというよりも、ニュアンスで色づいて素肌をいかしてくれる!

肌色ではない色味がついていると、

その色が強調されてしまうのではと心配される方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

m.m.mのスキンスムーザーは、

肌に色がしっかり乗るというよりも補正しながら素肌をいかしてくれます。

だから補いながらも、持ち合わせている肌色をしっかりと魅せてくれるんです。

なんだかいいとこどりな感じがしてしまいますね!

 

ベースづくりをしっかりすることでファンデーションの量を減らせました!

ムー カラーチューナー ラベンダー イエロー
カラーチューナーの魅力なところがわかったところで、

実際に肌にのせたときにどんな発色になるのか見ていきますね。

くすみを消して透明感のある肌へと導く「ラベンダー」のカラーチューナー

ムー カラーチューナー ラベンダー

色相環に置き換えたときに、

パープルはイエローの反対の部分にあたるので

イエローの補色となります。

黄みやくすみが気になるときにはパープルカラーであるラベンダーをのせることで、

補正しながら透明感のある肌へと導いてくれるんです。

ムー カラーチューナー ラベンダー

ムー カラーチューナー ラベンダー

ラベンダーを手に取って馴染ませてみました。

伸ばしてみても、ラベンダーの色がしっかりとわかる色味ですが、

完全になじませきると透明感のある肌へと近づいたように感じます。

ムー カラーチューナー ラベンダー

 

顔にラベンダーをのせていきます。

ムー カラーチューナー ラベンダー

ムー カラーチューナー ラベンダー

気になっていたくすみを取り去りながら、

ぱっと華やぐような透明感と柔らかさを引き出してくれました。

くすみが気になるときには手放せない、

縁の下の力持ちのラベンダーです。

m.m.m(ムー)カラーチューナー

 

色ムラを補正しながらヘルシーな肌色へ導く「イエロー」のカラーチューナー

ムー カラーチューナー イエロー
イエローは色相環に置き換えたときに、

パープルの反対部分にあたるのでパープルの補色となります。

そう。先ほどのラベンダーと真反対のカラーということになります。

 

イエローのコントロールカラーだとくすまないか不安になりますが、

このイエローの色味は肌なじみがよくてきれいに肌に馴染んでくれます。

色ムラが気になって統一感が欲しい時にイエローを選ぶことで、

均一に色味を整えながらヘルシーな肌へと近づけてくれます。

 

ムー カラーチューナー イエロー

ムー カラーチューナー イエロー

イエローを手に取って馴染ませてみました。

ラベンダーと同様に伸ばし始めてもイエローの色をしっかり感じることができますが、

伸ばし切ると肌にしっかり馴染んで色味は気にならなくなります。

ムー カラーチューナー イエロー

肌に柔らかくなじむ、キレイな色味です。

ムー カラーチューナー イエロー

ムー カラーチューナー イエロー

ラベンダーの色とはまた違う色味だけれど、

こちらのイエローもしっかり透明感を引き出してくれます。

ベージュ寄りのカラーなので、

元々持ち合わせている肌色の補正をしっかりしてくれる感じがしました。

m.m.m(ムー)カラーチューナー

 

ムー カラーチューナー ラベンダー イエロー

肌状態を見てコントロールカラーを使い分けることでファンデの塗布量が減らせました!

カラーチューナーを取り入れることで肌を自然に補正ができるので、

そのあとに全体に塗るファンデーションの量を減らせたことが

カラーチューナーを取り入れてよかったなと感じる点です。

 

しっかりとした色味が出るファンデーションで覆ってしまうのではなく、

「素肌の色味をいかしながら補正する」ことでこんなにも

素肌をいかしたベースづくりができるのだと実感しております。

ムー カラーチューナー ラベンダー イエロー

その時の肌悩みに応じてコントロールカラーの色味を選ぶことで、

素肌のような自然なメイクをこれからも楽しんでいきたいです。

 

赤みが気になるとき用にグリーンや

逆に血色感を出したいとき用のピンク、

肌悩みがそこまで気にならずとにかくつやを楽しみたいとき用に

ホワイトパールの購入も検討しています。

 

ムー カラーチューナー ラベンダー イエロー

まとめ:肌悩みは覆ってしまうのではなく自然に補正することが重要!

今回はm.m.m(ムー)さんのカラーチューナーを2色比較しました。

肌悩みっていつも尽きなくて目立つときにはついつい隠したくなってしまうけれど、

無理に隠すのではなく自然に補正しながら素肌をいかすメイクの方が

自分がしていても無理のないメイクに仕上がるなと感じることができました。

カラーチューナーは、今後もたくさん活躍してくれそうです!

ムー カラーチューナー ラベンダー イエロー

15ml 各5色 各2,900円(+税)

メイクとして肌トラブルを落ち着かせたい方、

植物由来の成分にこだわりたい方、

ぜひコスメキッチンさんの公式HPをチェックしてみてくださいね。

m.m.m(ムー ) カラーチューナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。