肌が敏感になっていてもぷるんとした肌を目指せる保湿バーム!【chant a charm (チャントアチャーム) バリアバームS(センシティブ)】

チャントアチャーム バリアバームS




chant a charm(チャントアチャーム) バリアバームS

こんばんは*^^*

オーガニックコスメレビュアーのおざわめぐみです。

 

花粉の季節が本格的にやってきたことで、

「今までコンディションがよかった肌が落ち込み気味・・・」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私もところどころ、ヒリヒリと痛みを感じるようになってきました。

 

そんな一年の中でも敏感肌に傾きやすい時には、

保湿アイテムもヒリヒリと感じさせずに

しっかりと保湿ができるものを選びたいですよね。

 

今回の記事では外部刺激などから肌をいたわってくれる

バームタイプのスキンケアをご紹介します。

乾燥や花粉などによっていつもの肌の調子を保つのが難しい方、

優しく肌をいたわりながら保湿をしたい方、

植物由来のスキンケアにこだわりをお持ちの方、

ぜひ最後までごゆっくりとご覧くださいね。

 


 

肌に溶け込むように馴染んでいたわりながらうるおう「バリアバームS」

チャントアチャーム バリアバームS

じゅわっと溶け込んで肌に密着してくれるような使用感!

チャントアチャーム バリアバームS
こちらが今回限定で発売された、

chant a charm(チャントアチャーム)さんのバリアバームSという保湿バーム。

乾燥や花粉などで本調子でいられない肌に向けて、

敏感肌のための保湿バームが誕生しました。

チャントアチャーム バリアバームS チャントアチャーム バリアバームS

開けてみてまず驚いたのが、色味と質感。

写真からもわかる通り持っている指が透けるくらい、

透明感のあるバームなのです。

乳白色と呼べないくらい透明に近い色味をしています。

チャントアチャーム バリアバームS

バームタイプなので最初は固まった状態なのですが、

体温に反応してじゅわっと液状になってくれます。

 

数多くのバームタイプの保湿クリームを使ってきましたが、

その中でもべたつかずにするんと肌に馴染む感じがしました。

チャントアチャーム バリアバームS

肌へぴたーっと、馴染んでくれるような使用感です。

肌がなかなか本調子になれない今の季節だからこそ、

この肌への密着感は包み込んでくれる感じで、

塗っていてとても安心できます。

chant a charm(チャントアチャーム) バリアバームS

チャントアチャーム バリアバームS

敏感肌に傾いている私でも、ヒリヒリせずにしっかり保湿できました!

チャントアチャーム バリアバームS

バリアバームSを塗布していきます。

先ほど手で試した時のように、

体温でじんわりと温めて液状にしてから塗布します。

チャントアチャーム バリアバームS

スキンケアの締めくくりとして塗布するのがスキンバームSなので、

ハンドプレスでじんわりと入れ込むように塗布をします。

そうすることで今まで重ねてきたスキンケアを

しっかりとふたをするようなイメージで塗布することができます。

チャントアチャーム バリアバームS

顔全体をまんべんなく保湿することができて、

うるおいで満たすことができました。

 

最後に塗布をする保湿バームというと重たい使用感かなと思いますが、

バリアバームSはとても軽やかな付け心地です。

でもうるおいが逃げてしまうような感覚がなく、

しっかりと肌に閉じ込めてくれる感じの仕上がりになります。

チャントアチャーム バリアバームS

実際のところもう花粉の影響を受けてしまっていて、

新しいスキンケアに挑戦するのはどうかなと思っていたのですが、

ヒリヒリとした痛みを伴うことがなく保湿ができたのがうれしいです。

花粉の影響を受けているからこそ、

スキンバームの良さを知ることができてよかったなと思えました。

 

今回はスキンケアに使いましたが、

かかとやひじなど乾燥が気になる所のボディケアとして、

体全体をバリアバームSで保湿することができてしまいます!

chant a charm(チャントアチャーム) バリアバームS

 

チャントアチャーム バリアバームS

肌をいたわりながら肌トラブルに悩まない肌作りが叶う保湿バーム!

バリアバームSには、美容穀物として称されるハトムギや

毛穴にはたらきかけてくれる、

自社農場で育ったオウゴン根エキスなどの植物成分を配合。

 

外部刺激などにより刺激を受けてしまいやすい季節でも、

安心して肌をいたわりながらケアができる成分を配合しています。

 

更にオリーブ由来の天然スクワランが、

肌に触れることで皮脂膜のような状態に変わります。

まるでセカンドスキンのように肌を守ってくれて、

水分の蒸発も防ぐことが期待できます。

 

chant a charm(チャントアチャーム) バリアバームS

 


テキストのコピーはできません。