くすみがちな肌に透明感を感じられたぶどう樹液※の化粧水がリニューアル!【amritara(アムリターラ) ライス&グレープ グロウイングウォーター】

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

※ヤマブドウ樹液(保湿成分)




amritara ライス&グレープシリーズ 特設サイト

amritara ライス&グレープ グロウイングウォーターセット(レフィルと専用ボトル)

こんばんは*^^*

オーガニックコスメレビュアーのおざわめぐみです。

 

急激な寒暖差や外部刺激などによって、

肌が渇いてしまっていると実感することもありますよね。

色々な状況を受けても頑張る肌を、

うるおいで満たしてあげるのはいかがでしょうか。

 

今回の記事では植物の力でしっかりとうるおいを実感できた、

化粧水についてご紹介します。

最近肌が乾燥しがちだと感じる方、

乾燥によるくすみが気になる方、

スキンケアは植物由来のものにこだわりたい方、

ぜひ最後までごゆっくりとご覧くださいね。

 

 

みずみずしさとふっくらとした仕上がりがやみつきになる化粧水!

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

大人気のジャパニーズワイルドグレープローサップウォーターの後継品が通年楽しめる!

アムリターラさんはライス&グレープの発売を機に、

全面的にリニューアルを進めていきます。

じっくり時間をかけて、一つ一つリニューアルを進められるそうですよ。

その中で一番最初にリニューアルされたのがライス&グレープシリーズ。

あわせて読みたい関連記事

春のゆらぎ肌にはポリフェノールなどの栄養が詰まった希少な山ぶどうの”生”化粧水!【amritara(アムリターラ)ジャパニーズワイルドグレープローサップウォーター】(2019.05.02)

 

アムリターラさんのラインナップの中でぶどうのスキンケアといえば、

忘れてはいけないのがジャパニーズワイルドグレープローサップウォーター。

 

1年のうちに春先わずかしか採取することのできない

日本の山ぶどうがベースの化粧水なので、

ジャパニーズワイルドグレープローサップウォーターも1年のうちで

限られた時期にしか購入することができない化粧水でしたが、

低温で保存して山ぶどうの状態を保つことで

今回リニューアルを機に通年白ぶどうの化粧水である

ライス&グレープグロウイングウォーターを堪能できるようになりました。

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

肌が喜ぶ大人気の化粧水が、

使いたい時に使うことができるのはうれしいことですよね。

amritara ライス&グレープシリーズ 特設サイト

amritara ライス&グレープ グロウイングウォーターセット(レフィルと専用ボトル)

 

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

ひと手間加えることで、いつもフレッシュな状態で化粧水が使える!

ライス&グレープグロウイングウォーターは、

専用ボトルとレフィルが別々の状態で入っています。

この状態からセットして使える状態にまでしていきます。

方法は以前ご紹介した、ホワイトバーチモイストウォーターと全く同じです。

アムリターラ ホワイトバーチモイストウォーター

あわせて読みたい関連記事

栄養豊富の白樺を堪能できる高保湿の化粧水!【amritara(アムリターラ) ホワイトバーチモイストウォーター】(2021.02.04)

 

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

専用ボトルを箱から出して、注意事項を守っていきます。

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

専用ボトルには先っぽに突起物のようなものがついています。

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

専用ボトルのくるくる回した底の部分に、レフィルを入れていきます。

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

レフィルの取り扱いについてもレフィルにしっかりと記載があるので、

こちらを確認しながら進めていきます。

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

折り返しの部分に化粧水が入らないように寄せて折り曲げます。

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

この状態のままそこに向けて入れ込みます。

一番上の部分が平らになるように、指などで均します。

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

先ほど専用ボトルの上の部分に突起物を確認しましたが、

平らにならしたレフィルの真上から突起物が貫通するようにボトルを締めていきます。

この時に斜めになってしまうと化粧水が漏れてしまう原因にもなりかねませんので、

必ず真上から貫通させることを意識します。

 

まわし続けると重くなる時があるので、

その時が突起物がレフィルに貫通した時と言えるでしょう。

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

これでライス&グレープグロウイングウォーターを使う準備が整いました!

次からは、使用感などを詳しくお話していきます。

amritara ライス&グレープシリーズ 特設サイト

amritara ライス&グレープ グロウイングウォーターセット(レフィルと専用ボトル)

 

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

みずみずしいテクスチャーでもっちりとした肌に仕上がる化粧水!

ライス&グレープグロウイングウォーターを塗布していきますね。

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

専用ボトルを見ると霧状で取り出すスプレータイプなのかなと思われがちですが、

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

押すと液状で出てくるポンプタイプの化粧水です。

ワンプッシュでしっかりと取りだすことができます。

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

みずみずしさが際立つテクスチャーなのですが、

しっかりと塗りこむことでもっちりとした重みが増した仕上がりになります。

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

ワンプッシュでたっぷりと取り出すことができるので、

コットンパフとの併用もおすすめです。

私はオーガニックコットン100%のコットンを愛用しています。

コットン・ラボ オーガビッツ オーガニックコットンパフ

あわせて読みたい関連記事

ふわっと優しい肌触りのオーガニックコットンパフでスキンケア!【コットン・ラボ ORGABITS オーガニックコットンパフ】(2021.03.17)

 

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

顔に塗布をしていきますね。

じっくりと時間をかけてハンドプレスすることで、

肌までしっかりとうるおいがいきわたっているのを実感することができます。

 

山ぶどうが入っているので香りが気になる所ですが、

特別ぶどうの香りがするわけではありません。

無香料と謳ってはいますがほのかに甘い植物の香りを感じることはできます。

この加減が優しい感じがして、とても嬉しいです。

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

最近外部刺激による乾燥が気になっていた肌ですが、

ライス&グレープグロウイングウォーターのおかげで

じっくりとうるおいを感じることができました。

amritara ライス&グレープシリーズ 特設サイト

amritara ライス&グレープ グロウイングウォーターセット(レフィルと専用ボトル)

 

こだわりのお米の細胞水とぶどうの樹液がベースとなる化粧水!

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

土壌からお米作りにこだわり、貴重な水分の細胞水を抽出!

アムリターラさんといえば、コスメにとどまらずオーガニックフードも手掛けています。

その中で10年以上にわたりお米の栽培に力を入れてきました。

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

農薬を一切使用していない玄米を蔵付きの麹菌で発酵することで、

米麹エキスを抽出することができます。

米麹エキスからさらに特殊な機械にかけることで、

「細胞水」を抽出することができるのです。

お米のうまみがしっかりと詰まっている希少な水分です。

アムリターラ ローズスキンケア ハマナス

アムリターラ ローズリビングセラム

あわせて読みたい関連記事

ハマナスの力強さを実感できるスキンケアシリーズが2020年2月に発売!【amritara(アムリターラ)ローズリビングセラム ローズエナジークリーム】(2019.12.14)

女性にまつわる肌トラブルにはハマナスの植物細胞水の美容液!【amritara(アムリターラ)リビングローズセラム】(2020.02.05)

 

以前新作発表会にも参加させていただいたローズシリーズも、

日本のバラであるハマナスの細胞水を主成分としていました。

 

薄まることなく植物そのものの恵みが凝縮された

細胞水を堪能することのできる化粧水です。

amritara ライス&グレープシリーズ 特設サイト

amritara ライス&グレープ グロウイングウォーターセット(レフィルと専用ボトル)

 

アムリターラ ライス&グレープグロウイングウォーター

農薬を50年以上散布していない農園で育った山ぶどうを配合!

土壌からこだわりのある米の細胞水と相性のいいのが、山ぶどう。

こちらも50年以上農薬を一切散布していない、

岩手県で採取された山ぶどうの樹液を配合しています。

自然のめぐみを浴びて育った山ぶどうには、

NMF(天然保湿因子)を含んでおり、

メラニン色素の生成を抑制してくれるはたらきがあります。

 

また樹液にとって必要な栄養も一緒に吸い上げる性質があるため、

アミノ酸や有機酸などの栄養素を豊富に含んでいます。

amritara ライス&グレープシリーズ 特設サイト

amritara ライス&グレープ グロウイングウォーターセット(レフィルと専用ボトル)

 

 

テキストのコピーはできません。