ヘアサロンにすぐにいけない時でもおうちでカラーメンテナンス!【VillaLodola(ヴィラロドラ) カラーインターバルリケア】

ヴィラロドラ カラーインターバルリケア

Villa Lodola(ヴィラロドラ) カラーインターバルリケア

こんばんは*^^*

オーガニックコスメレビュアーのおざわめぐみです。

 

こんなご時世だからこそ、

自分のケアに関して一歩踏み出していいものか

躊躇してしまうこともありますよね。

特に髪の毛は印象をガラッと変える部分でもあり、

時間が経つと退色したり伸びたところが気になりますよね。

 

そんな時にはヘアサロンでのケアとケアの間に、

おうちでのセルフケアを挟んでみてはいかがでしょうか。

 

今回の記事では、おうちでサロン品質のヘアカラーが楽しめる、

セルフカラーメンテナンスアイテムをご紹介します。

ヘアサロンに行きたいけどなかなか行くことができなくてお悩みの方、

成分にしっかりとこだわったヘアカラーがいいという方、

気になったときに手軽に染められるアイテムをお探しの方、

ぜひ最後までごゆっくりとご覧くださいね。

 

ツールいらずで簡単に染めることができたオーガニック染毛剤!

ヴィラロドラ カラーインターバルリケア

ヘアサロンに足を運ぶことができない時にぴったりのアイテム!

今回ご紹介するVillaLodola(ヴィラロドラ)さんのカラーメンテナンスができる、

カラーインターバルリケアは先日お伺いしたラキャルプフェスで頂きました。

ラキャルプフェス VillaLodola ヴィラロドラ カラーインターバルリケア

ラキャルプフェス VillaLodola ヴィラロドラ カラーインターバルリケア

合わせて読みたい関連記事

地球にも人にも優しくなれる商品を知るきっかけづくりに【My Organic Friends Fes by Salon de LA CARPE 2021 ラキャルプフェス2021】(2021.07.11)

 

コロナ禍やお忙しかったりして

ヘアサロンへ行く感覚が開いてしまうという方でも、

おうちで好きなタイミングで伸びた部分を染めることができるので、

今のご時世にぴったりなアイテムだなと思いました。

Villa Lodola(ヴィラロドラ) カラーインターバルリケア

 

ヴィラロドラ カラーインターバルリケア

必要なものさえ準備できればすぐにヘアカラー開始できました!

まず染毛する2日前にパッチテストを試します。

パッチテストとはカラーリングをする前に

アレルギー反応が起こるか確認するためのテストで、

体を守るためにとても大切なことです。

ヴィラロドラ カラーインターバルリケア

中身を取り出してみると、

説明書から染毛剤や染毛剤を混ぜるためのトレイやスパチュラ、

ゴム手袋、そして洗い流す際のシャンプーとトリートメント

まで一式入っています。

今回私は全頭がアッシュ系のカラーだったので、

チェスナットブラウンの6トーンを使っています。

ベージュ系や赤みのあるも可ブラウンなどはナチュラルブラウン、

グレージュブラウンやオリーブブラウンなどの色は

チェスナットブラウンがおすすめです。

 

付属品に加えて用意するものは、

生え際を保護するための油性クリーム、

塗布時に全頭が確認ができるくらいの大きさの鏡や、

放置時間を確認するための時計、

お洋服が汚れないようにするケープか汚れてもいいトップス、

周りが汚れてしまわないようにする新聞紙など。

耳などがかぶれやすい方はイヤーキャップなどあるといいですね。

 

今回はすべての毛を染めるわけではなく

伸びたところを染めるだけだったので、

タオルやラップなどは使いませんでした。

ヴィラロドラ カラーインターバルリケア

必要なものの準備ができたら、さっそく塗布をしていきます。

私は油性クリームもオーガニックのものにこだわりたくて、

ブラウンシュガーファーストさんのオイルバームを使いました。

オイルバームのおかげで、肌に色が付いてしまうことなく染毛できました。

ブラウンシュガーファースト オイルバーム

合わせて読みたい関連記事

パーツ保湿に使えるココナッツの保湿バーム【BROWNSUGAR1st.(ブラウンシュガーファースト)オイルバーム】(2020.01.05)

 

ヴィラロドラ カラーインターバルリケア

一剤と二剤をトレイの中に取り出します。

混ぜ始めた瞬間に染毛剤か染めようとする力がはくので、

混ぜ合わせから塗布完了まで5分を目指して手早く塗布していきます。

ヴィラロドラ カラーインターバルリケア

付属のスパチュラを使って混ぜ合わせた様子です。

一般的に染毛する時は専用の刷毛を使って塗布しますが、

今回はゴム手袋をはめた状態で、指二本を使って塗布していきます。

ヴィラロドラ カラーインターバルリケア

私は美容専門学校を卒業しているのですが、

指でカラーリングするのは初めての試みでドキドキしながら塗布しました!!

ヴィラロドラ カラーインターバルリケア

いつもの分け目に指二本分で塗布をした後、

フェイスラインに沿ってもみあげまでしっかりと塗布します。

イメージ的にはただ乗せるだけでなく揉みこむような感じ。

いつもの分け目とイメージを変える時に分ける分け目の両方やるといいですよ。

ヴィラロドラ カラーインターバルリケア

フェイスラインも塗り残しがないように、しっかりと塗っていきます。

この状態で30分ほど時間を放置していきます。

Villa Lodola(ヴィラロドラ) カラーインターバルリケア

 

ヴィラロドラ カラーインターバルリケア

 

ヴィラロドラ カラーインターバルリケア

すっきりと洗い流して伸びた部分が自然になりました!

そのあとはシャンプーをして染毛剤を取っていきます。

まずはシャンプー剤を使う前にお湯と染毛剤を

くるくると馴染ませて乳化していきます。

この時点で乳化をしっかり行っておくことで、

色ムラなどの失敗がなく薬剤もきれいに洗い流すことができます。

ヴィラロドラ カラーインターバルリケア

付属のレノーボアクエシャンプーを使わせていただいたのですが、

泡立ちがとてもよくて隅々までしっかりと

カラー剤の汚れを取り除くことができました。

ヴィラロドラ カラーインターバルリケア

ヴィラロドラ カラーインターバルリケア

既存の色と極端に不自然な境目がなく、自然な仕上がりになりました。

 

ヴィラロドラ カラーインターバルリケア

フェイスラインも塗り残すことなく、隅々までしっかりと塗布できました。

ヴィラロドラ カラーインターバルリケア

指て塗布したとは思えないほど、伸びたところが自然に仕上がりました!

Villa Lodola(ヴィラロドラ) カラーインターバルリケア

テキストのコピーはできません。